デイケア室

健康セミナー

 H31年1月の健康セミナーは管理栄養士のスタッフを講師にお招きし、「サルコペニアって何!」をテーマにお話をいただきました。

 高齢になると、「運動は控えた方がいい」、「食べ物をお肉から魚や野菜などのヘルシーな食べ物に変えていった方がいい」と思いがちですよね。ところが、適度な運動をし、お肉や卵などの良質な動物性たんぱく質も合わせて摂らないと、体の筋肉量が落ちてサルコペニアになってしまうんです。

 目からうろこの話に皆さん真剣な表情でお話を聞いていました。年齢を重ねてからも健康な体を維持するため、適度な運動をするとともに、魚や野菜と合わせてお肉や卵もしっかりと食べていきましょう☆

フリーサークル

 デイケアあゆみでは、月1回担当のスタッフが自由に企画を考えるフリーサークルというものがあります。今回は、そのフリーサークルの様子をお届けします!

 1月は「フェルトでマスコット作り」!みんなで手芸に挑戦しました。毎年3月に花園保育園の卒園児へ卒園のお祝いに贈り物をしています。今年は、ディズニーキャラクターのマスコットをプレゼントする予定です。子どもたちに喜んでもらえるように、皆さん心を込めて丁寧に作っていました!

新年会

 厳しい寒さが続きますが、みなさん如何お過ごしでしょうか。

 デイケアあゆみでは年明け最初の行事として、今年も「新年会」が行われました。

 開始前から体育館前には毎年恒例の長蛇の列が続きます。そのお目当ては、新年の運試し、賞品付きの「おみくじ」です。今年のおみくじは小吉、吉、中吉、大吉、そして超大吉があり、食品や日用品がたくさん入っています。超大吉を引いた方は満面の笑みでよろこんでいました。 

 その後は、食堂で振舞われたスタッフ特製の「おしるこ」と「甘酒」を食べながら、新年の抱負を絵馬に書きました。短く目標を書く人もいればお願い事を書く人など内容は様々でした。あったかくて甘いものを頂きながら、みんなで新たな一年に向けた楽しい時間を過ごしました。

クリスマス会

 時期は少し早いですが、クリスマス会を開催しましたのでその様子をお届けします!病院や外部から招待者をお招きし、メンバー一同おもてなしの心でお迎えしました。皆さん長年の経験を生かし、手際よく協力して会場準備や調理を行いました。

 今年のクリスマスメニューは、事前のメンバーへのアンケートで決定したビーフシチュー!素敵な歌声を披露するメンバーもおり、美声をBGMに会食を楽しみました。

 午後は、事前にみんなで手作りしたクッキーやチョコレートを頬張りながら、芸達者な仲間の余興に夢中!余興を披露するメンバー達は、始まる前は緊張した面持ちでしたが、本番は練習以上の力を出し切り大成功でした。その後は恒例のビンゴ大会!豪華な景品が並ぶ中、各々めぼしい物をチェックし、それを狙ってチャレンジしていました。  

 今年は実行委員を募り企画から運営までを担当し、多くのメンバーが当日に向けて準備に携わることができました。クリスマス気分を存分に味わいながら楽しむことができた1日となりました♪

フリーサークル

 山の頂きはすっかり雪化粧し、本格的な冬の到来を思わせる寒さがやってきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 12月14日デイケアあゆみのフリーサークルでは、20日に行われるクリスマス会に向けてコースター作りを行いました。

 スタッフに作り方を教わりながら、色々なイラストのついたコースターを作っていきます。皆さんデザインを工夫しながら熱心に取り組み、形やサイズも様々でかわいいコースターが沢山できました。 コースターを作りながらもうすぐ来るクリスマスに思いをはせ、楽しい一時を過ごしていました。

秋の味覚祭

 雪が降り始め一気に寒くなりましたが、今回は行事「秋の味覚祭」の模様をお届けします!

 実りの秋ということで、今年もバイキング形式のお食事会を行いました。白米は、青天の霹靂の新米!そしてメンバーからのリクエストに応えて、筋子やたらこ、鮭やにしんの切り込み等、ご飯のお供が沢山並びました。けの汁やせんべい汁で体もポカポカに・・・デザートは、秋らしく、甘納豆と栗が入った抹茶プリンでした。

 お腹も満たされて、午後は運動の秋にちなんだ「ウォーキングリレー」、「風船手渡しゲーム」、そして芸術の秋にちなんだ「漫画コミュニケーションゲーム」を行いました。笑いが絶えず、季節感を感じながら皆で楽しむことができました♪

フリーサークル

秋も深まり、落ち葉が散り敷く季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

10月26日、デイケアあゆみではフリーサークル・焼き芋の会を行いました。メンバー・スタッフ共同でコンロに炭を熾し、濡らしたペーパーとアルミホイルで包んだサツマイモを焼いていきます。この日は幸いにも小春日和で、外にテーブルと椅子を出し、暖かな日差しの中で熱々の焼き芋を頬張りました。炭火で焼くと焼き芋も一味違います。甘くてホクホクの焼き芋を食べ、皆さん秋の甘味を楽しんでいる様子でした。

社会見学

 今回は1年に1回のデイナイト企画、「社会見学」の様子をお届けします。今年は「斜陽館」の見学、そして「エルム」にお買い物に行ってきました。

 斜陽館ではみんなでマントを着て写真を撮り、気分は太宰治!歴史ある建物の構造や貴重な展示物を見学しながら、ゆっくり館内をまわりました。

 その後は、新しくなったエルムでショッピングを楽しみました。お昼は各々お目当てのお店に向かいますが、人気があったのが「いきなりステーキ」!分厚いお肉を口いっぱいに頬張り美味しく頂きました。

 デイナイトケアを利用したレクということで、長時間の外出プログラムとなりましたが、みなさん充実した時間を過ごし大満足の様子でした!

他施設交流会

 色彩あふれる紅葉の美しさに心弾む季節となりました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。デイケアあゆみでは、聖康会病院デイケアぶどうの樹の皆さんをお招きし、交流会を行いました。

 会食と運動会を行い、会食では6種類の具を自由にかけて食べる“丼ものバイキング”を行いました。かつ丼や照り焼き丼、麻婆丼などの具を、ミックスしてみたり3色にしてみたりと、オリジナルの丼ぶりを作りお互い見せあいながら会話をし、楽しい時間を過ごしました。メンバーとスタッフで協力して作った昆布、煮干し、花鰹で出汁をとった味噌汁も大好評で、多くの方がお代わりをしていました。

 午後は、両施設のメンバー・スタッフ混合の4チームで競う運動会です。少しルールに工夫を加えた、借り物競走や玉投げ競争、パン食い競争などを行いました。各チームでメンバーと協力して勝利を目指します。サイコロの目によって何個も借り物を探さなくてはいけない方や、パン食い競争で当たりが出て、もう1回パンを取りに行かなければならない方など、大変だけど笑いが絶えない運動会でした。特に最後の競技として行われたスタッフ対抗キャタピラリレーは大盛り上がりでした。各チームのスタッフ2名で行うリレーで、参加したスタッフは一生懸命キャタピラの中で這い這いします。膝の痛みに耐えながら頑張るスタッフの姿にメンバーの応援にも熱が入ります。競技終了後、息も絶え絶えで喘いでいるスタッフを見て、皆さん大笑いで喜んでいました。

 メンバー・スタッフ共に楽しく充実した交流会となりました。

就労支援プログラム

 9月2日(日)、新青森県総合運動公園マエダアリーナで第26回青森県障害者スポーツ大会バレーボール競技が行われ、デイケアあゆみからも“あゆみファイターズ”が出場しました。

 この日に向け、5月から週3回集まりながら、4カ月間練習をしてきました。監督とメンバーで相談しながら練習メニューを考え、試行錯誤しながら頑張ってきました。

 今回はデイケアで行っている就労支援プログラムを2つ、ご紹介したいと思います。

 まず1つ目は「就労支援セミナー」です。ハローワークの職員をお招きし、講義の受講や演習を行いました。特に適性検査や求人検索、模擬面接は興味深かったようです。参加することで、自信がついたり働くイメージがついたようで、充実した3日間となりました。

 もう一つは、「わーくサポートプログラム」というものです。これは毎週金曜日、全10回のプログラムで2か月間継続的に行っています。内容としては、セールスポイントや配慮事項を含めた自己紹介文書の作成や、職場対人技能トレーニング、ワークトレーニング、就労機関の見学等です。自分の得意なこと苦手なこと等の自己覚知、職業準備性の向上を目的に行っています。

 就労するきっかけになったり、継続して就労できるよう、デイケアでできるサポートをこれからも継続していきます!