デイケア室

就労支援プログラム

 9月2日(日)、新青森県総合運動公園マエダアリーナで第26回青森県障害者スポーツ大会バレーボール競技が行われ、デイケアあゆみからも“あゆみファイターズ”が出場しました。

 この日に向け、5月から週3回集まりながら、4カ月間練習をしてきました。監督とメンバーで相談しながら練習メニューを考え、試行錯誤しながら頑張ってきました。

 今回はデイケアで行っている就労支援プログラムを2つ、ご紹介したいと思います。

 まず1つ目は「就労支援セミナー」です。ハローワークの職員をお招きし、講義の受講や演習を行いました。特に適性検査や求人検索、模擬面接は興味深かったようです。参加することで、自信がついたり働くイメージがついたようで、充実した3日間となりました。

 もう一つは、「わーくサポートプログラム」というものです。これは毎週金曜日、全10回のプログラムで2か月間継続的に行っています。内容としては、セールスポイントや配慮事項を含めた自己紹介文書の作成や、職場対人技能トレーニング、ワークトレーニング、就労機関の見学等です。自分の得意なこと苦手なこと等の自己覚知、職業準備性の向上を目的に行っています。

 就労するきっかけになったり、継続して就労できるよう、デイケアでできるサポートをこれからも継続していきます!

第26回青森県障害者スポーツ大会

 9月2日(日)、新青森県総合運動公園マエダアリーナで第26回青森県障害者スポーツ大会バレーボール競技が行われ、デイケアあゆみからも“あゆみファイターズ”が出場しました。

 この日に向け、5月から週3回集まりながら、4カ月間練習をしてきました。監督とメンバーで相談しながら練習メニューを考え、試行錯誤しながら頑張ってきました。

 大会当日、対戦相手は優勝候補の“青森スポーツクラブWandaji”さん。毎回のように優勝している超強豪です。「必笑」をスローガンに胸を借りるつもりで挑みました!

 試合はセットカウント0‐2で敗れてしまいましたが、メンバー全員で力を合わせて奮闘し、練習試合を含めこれまでで一番いいプレーをすることが出来ました。負けたことは悔しかったのですが、緊張する場面においても全力を出してプレーすることができたことはメンバーにとって、とてもいい経験になったと思います。

 来年の大会も、メンバー全員で練習し、勝利を目指して頑張りますので、応援をよろしくお願いします。

納涼会

 今年も行いました「納涼会」!好天に恵まれ、暑すぎず納涼会日和でした。

朝から各分担に分かれ、協力して準備をすすめます。毎年のことですが、焼き鳥係は大量の煙に包まれながら、ひたすら焼き続けました。今年は新メニューで「かき氷」も登場!さっぱりデザートで涼みます。他にも、フランクにたこ焼き、焼きそば、きゅうり漬け、流し麺と盛り沢山で、何から食べようか悩んでしまう程でした。

 会食後は恒例のスイカ割り!周囲のメンバーの声掛けを頼りにスイカの場所を探ります。見事1発目で命中しましたが、なかなか綺麗には割れず次の挑戦者が!最後は拍手で幕を閉じ、みんなで美味しくいただきました。

 そして午後はゲーム大会を行いました。個人戦は、鶴田町の「ツル多はげます会」をまねた「おでこ相撲」!おでこに自信のあるメンバーが多数出場し、最強のおでこ決定戦を開催しました。チーム戦は、たこ焼きの中身をあてる「闇タコ」、そして「クイズイントロドン」を行い、沢山の笑いと歓声で盛り上がりました♪

 平成最後の夏、みんなで楽しむことができ、大満足のレクとなりました!

サークル活動

 弘前ねぷた祭りも終わり、急に涼しくなりましたが皆さん如何お過ごしでしょうか。激しい気温の変化で風邪を引かぬよう、体調管理には気を付けてくださいね。

 さて、デイケアあゆみのメンズサークルでは、夏が大好きなメンバーが集まり、暑さを惜しんでかき氷の会を行いました。かき氷作りを担当してくれたメンバーさんが、機械を使って人数分のかき氷を作ってくれました。9種類の味の中から好きなものを選んで各々かき氷に掛けます。中には3種類をブレンドして掛ける方や、綺麗に3色にして食べる方など、それぞれオリジナルの味を楽しんでいました。

 また、レディースサークルではお好み焼きパーティーを行いました。参加したメンバー全員で分担して作ります。天かすの代わりにかっぱえびせんを使うのがデイケアあゆみ流です。サクサク感と海老の風味が加わり美味しくなります。ホットプレートを囲み、皆でワイワイ会話をしながら食べるお好み焼きは格別です。

 男性陣も女性陣も、それぞれ楽しい夏のひと時を過ごしていました。

バーベキューパーティー

 厳しい暑さが続く中、今年も行いました「バーベキューパーティー」!去年同様、「星と森のロマントピア」に行ってきました。

 メンバーの希望もあって、例年に比べお肉の種類を追加!汗だくになりながらも、次から次へと焼き、美味しそうに頬張ります。手づくりおにぎりと焼きそばも大人気!最後は若者メンバーが集結し、大量のお肉も余すところなくたいらげました。食後は木陰で涼をとったり、シロクマかき氷を食べて体もひんやり!思い思いにゆったりと過ごしました。メンバーからは、「暑かったけど、みんなでわいわい楽しく食事ができて良い思い出になった。」との声が多く聞かれ、暑さと闘いながらも存分に楽しめた一日となりました。

メンズサークル

 梅雨明けが待たれる毎日ですが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。梅雨が明けたかな、と思うとまた雨。夏が待ち遠しいですね。そんな梅雨の中休みを狙って、デイケアあゆみのメンズサークルでは焼き鳥パーティーを行いました。

 コンロに炭をおこし、塩コショウを振って焼き鳥を焼きます。食べる人と団扇で炭を仰ぐ人を交代しながら、メンバーさん全員で焼いていきます。付け合わせに焼いたピーマンがまた美味しい。焼きあがった焼き鳥もあっという間になくなっていきます(笑)。本当に美味しかったですね。

 夏本番を前に、炭火の焼き鳥で一足早い夏を楽しみました。

「カフェ AERu~アエル~」オープンに向けて

 いよいよ7月に、弘前愛成会病院の障害者職業訓練事業の一つである、「カフェ AERu~アエル~」がオープンします。今回はデイケアメンバーがオープンに向けて協力している活動の様子をお届けします!

 絵が得意なデイケアメンバーが、カフェ前の塀の壁画を依頼され、図面の考案から製作までを担当しています。デザインのポイントは、カフェの空間を外からも感じられるようにしたことです。現在製作途中ですが、数名のメンバーとスタッフで奮闘中!出来上がりが楽しみです。

 また、カフェで使うコースターを編んでくれる編み物の達人もいます。色とりどりで形の異なるコースターが沢山できてきました!「自分が作ったコースターがカフェで使われると思うととても楽しみ」と話しながら、一生懸命作っています。

 このような感じで、デイケアメンバーもお手伝いさせていただいていました。「カフェ AERu~アエル~」は7月11日(水)オープン!7月4日(水)は10時~14時に内覧会があります。皆さんお誘いあわせの上、ぜひご来場ください♪

第8回デイケア文化祭

6月8日(金)、第8回デイケアあゆみ文化祭が行われました。
今回は、文化祭の様子を紹介したいと思います。

入口ではメンバーさんとスタッフが協力して作った看板がお迎えします。

受付担当のメンバーさん達です。今年は天候にも恵まれ、入口の外で受付を行うことが出来ました。

今年の満足度調査はアジサイの花で行いました。 満開の花が咲くよう、全てのコーナーで、メンバーさん、スタッフ共に頑張っています。

デイケアあゆみのうぐいす嬢です。開始と終了の挨拶を元気に行ってくれました。

 

【喫茶コーナー】
 

喫茶コーナー担当のメンバーさん。受付に調理、ウエイトレスと皆さん頑張っています。 今年はうどんにエビチリ丼、シュークリームセットを準備し、多くのお客様に来場していただきました。

 

【模擬店コーナー】

模擬店コーナー担当のメンバーさん達です。メニューはたこ焼き、フランクフルト、スティックケーキです。今年の模擬店では3種類のメニューの他に、クイズ&スタンプラリーやデイケアの活動紹介の展示も行いました。

 

【作品展示・物販コーナー】

作品展示・販売コーナーのメンバーさん達です。 この1年でメンバーさん達が作った力作が並びます。お客様も楽しそうに商品を手に取っていました。

 

【バザーコーナー】

バザーコーナー担当のメンバーさん達です。 価格は10円~、本はなんと5円~です!!伝統工芸品などの掘り出し物もあり、開店と同時に大混雑でした。

ゲームコーナー担当のメンバーさん達です。今年はインディアカ・ダーツを行いました。 サイダーやうまい棒などの景品獲得を目指して多くの方が来場されました。1等に当て、喜びの声を上げる方や上手くいかずに悔しそうにされている方、応援している方など、皆さん楽しんでいる様子でした。

 

【似顔絵コーナー】

今年新設された似顔絵コーナーです。一人10~15分で1枚を描き上げます。 大盛況で、似顔絵担当のメンバーさんは一生懸命頑張っていました。上手な似顔絵にお客様も大喜びでした。

 

今年も多くのお客様にご来場いただき、本当にありがとうございました。

皆さんに少しでも喜んでいただけるよう、メンバー・スタッフ一丸となって準備を進めてきました。楽しんでいただけたでしょうか。

これからも面白い企画を考え、楽しんでいただけるよう頑張りますので、来年も是非デイケアあゆみの文化祭に足を運んでください。

施設見学とランチバイキング

 5月23日(水)、今回の施設見学は、青森市にある「東奥日報社本社」を見学させていただきました。なかなか入ることのない新聞社の見学ということで、新聞の秘密を探ろうとワクワクしながら向かいました!到着後はさっそく、担当の方からの説明やビデオを見ながら、新聞製作の工程や東奥日報社について学びました。皆さん熱心に説明を聞き、普段読んでいる新聞がどのようにして作られ読者に届けられるか学習することができたようです。その後印刷工場の中も見学させていただき、普段見ることのない大きな機械や新聞紙となる巻き取り紙に皆さん興味深々の様子でした!私たちがいつも当たり前のように読んでいる新聞ですが、新聞作りの大変さを知るとともに、新聞を身近に感じることができた施設見学となりました。

 そしてその後は、皆さんお待ちかねの「すたみな太郎」でランチバイキング!何から食べるか作戦を練りながら、おかわりに何往復も歩きます。みんなでワイワイ美味しく食べて、満喫しました。沢山勉強して沢山食べて、頭もお腹も一杯の一日となりました!

フリーサークル

 来月のデイケアあゆみ文化祭に出品するため、5月のフリーサークルではくるみボタン作りを行いました。

 スタッフに作り方を聞きながら、皆さん真剣な表情で取り組んでいます。色とりどりの生地を使って作られたくるみボタンはとてもかわいく、ストラップやヘアピンなどを作り、さっそく着けているメンバーさんもいました。

 作品はストラップ、ヘアゴム、ヘアピン、イヤリング、ピアス、クリップ、マグネット、画鋲などがあり、6月8日(金)に開催される文化祭で出品される予定です。

 皆さん、ぜひ足を運んでみてください。