デイケア室

茶話会

 3月24日(火)

 2019年度の最後のレク『茶話会』を行いました。

 今年は、紙に書いた大きな木に、メンバーの来年度の目標を書いた桜の花や葉っぱを張り付け、会場にとても素敵な桜の木を完成させました。

 お楽しみの会食のメニューは、“丼物&デザートバイキング”。丼物は牛丼、中華丼、親子丼、カレー、シチューでした。たくさんの味を楽しんでもらうため、小さめの丼ぶりを準備したので多くのメンバーが全種類制覇し満足していました。その中でも牛丼と親子丼はとても人気で早めに完売してしまいました。デザートも種類が豊富で、ロールケーキ、チーズケーキやティラミスなどのミニケーキ、ゴマ団子、杏仁豆腐、フルーツパンチ、たい焼き、ゼリー寒天など。一番人気はパンケーキで、目の前のホットプレートで焼いたパンケーキをチョコソースや生クリーム、あんこなど自分好みにいろいろトッピングして頂きました。デザートは別腹と、丼物をお腹いっぱい食べた後に、デザートもお皿いっぱいに運んできてペロリと平らげていました。

 午後は、“2019年度を振り返るクイズ“をグループ対抗戦で行いました。毎年恒例で1年間に行われたレクの中から出題されるのですが、思い出せないことも多く頭を悩ませながら1年を振り返りました。その後はお待ちかねの“くじ引き大会”です。クイズの上位から順番にくじを引き、生活に役立つ大物や小物の景品をゲットしていました。

 最後に、3月いっぱいで異動や退職になるスタッフの送別会をおこないました。今までお世話になった感謝の思いを伝え、お別れになるスタッフと記念写真を撮るメンバーの列ができていました。

【お知らせ】

4月からのデイケアは、心理士2名のスタッフを迎え新体制で取り組んでいきます。今後ともよろしくお願いします。

フリーサークル

 3月のフリーサークルではアイロンビーズでコースターを作りました。

 アイロンビーズは専用の板に一つずつ、色分けされたビーズをはめていき、模様やキャラクターの絵を作っていきます。ちょうどゲームのキャラクターの様なドット絵を想像するとわかりやすいと思います。絵が完成したら、アイロンがくっつかないよう専用の紙を重ね、その上からアイロンで熱して隣り合うビーズをくっつけます。アイロンをかけるのはスタッフが行いましたが、それ以外の作業はメンバーが行いました。

 参加された皆さんはコースターのデザインを好きなキャラクターや芸能人、あらかじめ用意した資料を参考にしながらビーズを並べていました。限られた時間の中、メンバーの中には3個も作る方もおり、集中力の高さや手際の良さを感じました。また、コースターではなく、立てかけて写真と一緒に飾れるように作った方もおり、出来上がった作品は殆どのメンバーが持ち帰っていました。

他施設交流会

 2月27日(木)

 健生クリニックのデイケアの皆さんをお招きして他施設交流会を行いました。

 今年もカラオケ、UNO、卓球の3種目で日頃の練習の成果を思う存分発揮し、競技をしながら健生クリニックのデイケアの皆さんとの交流を深めました。

 カラオケでは、観客も多く少し緊張している様子のメンバーでしたが、いつものように自慢の歌声を披露し、お互いの頑張りに拍手や声援を送り称え合っていました。皆さん日頃のプログラムで鍛えているだけあって、高得点が連発していました。

 UNOでは、慣れない相手に初めは口数も少なかったですが、ゲームが進むにつれ次第に打ち解け笑い声や大きな歓声も聞かれていました。勝ち負けに関係なく楽しい雰囲気の会場でした。

 卓球では、毎年健生クリニックのメンバーが優勢でおよび腰のあゆみメンバーたちでしたが、今年は決勝リーグに3名も残ることができました。接戦の結果2位を勝ち取るメンバーもいて応援にも熱が入りました。

 競技終了後は表彰式と懇談会を行いました。皆でテーブルを囲み競技の話などに花を咲かせ親睦を深めました。

 昨年以上の成果を残した人、悔しい思いをした人など様々おりましたが、「来年の交流会を目標に頑張る。」という前向きな声も聞かれ有意義な交流会になったのではないかと思います。

弘前城雪灯篭まつり

 2月10日(月)

 デイケアあゆみでは、毎年恒例となっている弘前城雪燈籠まつりに行ってきました。

 今年は暖冬で雪が極端に少なく開催が危ぶまれていましたが、前々日からの大雪により例年通りのような積雪となり、大滑り台や雪像は新雪の帽子を被っていました。

 当日は天候や気温にも恵まれてメンバーは大滑り台をタイヤチューブで滑り、雪でズボンを濡す方や「怖い、怖い」と言いながら何度も滑っている方もいました。

 出発前から「あれもこれも食べよう」と意気込んで飲食される方や、公園内の各所に設置された雪像や回廊を見て、昨年との違いについて話し合ったり、それぞれ季節を感じながら雪化粧された公園内を散策して楽しみました。

 暦の上では春ですが、まだまだ寒暖の差が激しく体調を崩しやすい日々が続いていますので、健康管理に気を付けて生活してください。

節分

 2月3日(月)

 デイケアあゆみでは、毎年恒例の豆まき大会を行いました。鬼役は年男、年女の他にもぜひやりたいと希望し途中で交代するメンバーもいて、思う存分豆まきを楽しみました。豆の入った箱を持ち、お面をつけた鬼に向かって「鬼は外!福は内!」一斉に豆を投げつけ、走って逃げる鬼を追いかけ豆を投げつけ、体育館を走り回り童心に戻ったようにはしゃぎまわっていました。

 豆まきの他にもこの日の料理教室では、節分と言えば恵方巻きということでメニューは韓国風太巻でした。太巻の巻き方のコツを栄養士の先生に教えていただき、慣れない手つきでしたが自分の分は自分で巻き上げ、丸かじりまではいきませんでしたが、食べやすくカットしておいしくいただきました。

 寒い日が続いていますが、節分が終わり暦の上では春です。ぽかぽか日差しが降り注ぐ春がもうすぐやってきます。

全体プログラム

 デイケアあゆみでは、午後のプログラムの初めに、毎週担当のスタッフが趣向を凝らし、みんなで楽しめるクイズや運動などを行う全体プログラムを行っています。

 正月気分がまだ残る年初めの最初の週は体育館で『かるた大会』を行いました。デイケアを知っている人なら、みんなが共感できる“デイケアあるある”を集めた手作りのかるたです。

 お手付きや走ると1回休みというルールなので、落ち着いていかないといけませんが、負けず嫌いのメンバーが多く、じわじわ前に出てきたり、読み手が読み始める前にフライングしてしまうメンバーもいて、1枚でも多く取りたいという意気込みがひしひしと伝わってきます。読み手を希望し面白おかしく笑わせてくれるメンバーもいて、熱気に包まれた楽しい1週間でした。

新年会

 あけましておめでとうございます。皆さんはどんなお正月をお過ごしでしたか?

 デイケアあゆみでは今年最初の行事として、「新年会」が行われました。新年会が行われるのは13:00から。その直前には体育館前に長蛇の列ができます。目的は千本引きとおみくじです。

 千本引きの大当たりはフリースとポテチ1箱です。その他にも洗剤や歯磨きセット、レトルトカレー、カップ焼きそばなど、貰ってうれしい賞品が沢山あり、メンバーはそれぞれお目当ての商品を狙い、慎重に紐を選んでいました。新年初の運試しに大当たりを引いたメンバーは、とても嬉しそうにしていました。

 おみくじは普通のものではなく、全25種類の変わったおみくじです。大吉かと思いきや犬吉や太吉だったり、超大吉や超大凶もあります。中身も変わっていて、「異性との会話が気まずくなる」「一人旅を満喫中、となりの席にカップル」等、地味に嫌で苦笑してしまうような内容が沢山書いてあります。おみくじを引いたメンバーは見せ合いっこし、笑ったり悲観したりと楽しそうにしていました。

 その後は食堂で甘酒とお汁粉が振舞われました。米麹とお湯を炊飯器で発酵させて作るデイケアあゆみ特性甘酒は、砂糖を使っていないため穂のかな甘味で大好評。お汁粉もお替りをする人が沢山いました。みんなで甘いものを食べながら、楽しい新年を迎えることが出来ました。

クリスマス会

 今年もあとわずかとなり皆様お忙しくお過ごしのことと思います。

 先日、デイケアでは少し早いクリスマス会が行われましたのでその様子をご報告します。

 今回も実行委員を立ち上げ企画・進行を行い、準備でもメンバー全員が積極的に取り組んでいました。

 午前は、日頃お世話になっている方々をご招待し、メンバー達のカラオケで鍛え上げた美声をBGMに、テーブルには手作りのクリスマスツリー、食事はリクエストの多かったローストビーフ、ロールキャベツ、ミネストローネ、マカロニサラダ、デザートなどのたくさんのごちそうが並び、楽しく会話も弾む食事会でした。

 午後には、おいしいケーキを食べながら、芸達者なメンバー達が今年も様々な余興を披露し大盛り上がりでした。ウクレレの弾き語りや思考を凝らしたカラオケ、寸劇、スタッフの余興もあり、準備した小道具や振り付けなども完成度の高いものばかりでとても見ごたえがありました。

 デイケアでは今年最後のレクとなりましたが、参加者も多くにぎやかでとても楽しい時間を過ごすことができました。

 来年も楽しい1年でありますように。

秋の味覚祭

 師走を迎え、何かと忙しい時期ですが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

 デイケアあゆみでは11月15日に、「秋の味覚祭」を行いました。午前中は会場準備や調理をメンバー、スタッフ協力して行い、昼からは待ちに待った味覚祭です。

 今年は晴天の霹靂と炊き込みご飯のおにぎりの他に、豚汁、つみれ汁、エビチリ、肉巻き、すじこ、たらこ、津軽漬け、卵巻、鮭にサラダなど、おかず盛り沢山です。バイキング形式なので、皆さん思い思いに好きなおかずを取りに行き、お腹いっぱい食べていました。

 午後からはチーム対抗のレクリエーションです。利き水・利きポテチゲームや、お絵描き伝言ゲーム、物運びリレーを行いました。利き○○ゲームでは自信満々に答えて間違え、恥かしい思いをする方や、素晴らしい味覚の冴えを見せる方、そもそも分からないと正直に話す方など色々おり、大盛り上がりです。また、お絵描き伝言ゲームでは、絵に自信がある方だけではなく絵心無い系の方も果敢に挑戦したため、珍解答が続出しました。最後のリレーはくじ引きで運ぶ物を決めるのですが、運び難いボールなどが当たったチームは度々落としながらも懸命に運んでいました。

 秋の味覚にレクリエーションにと、皆さん楽しい一日を過ごしていました。

スタッフ紹介

10月の異動で精神保健福祉士の交代があり、長年デイケアで活動してきたスタッフが医療福祉相談室へ、男性スタッフが新たにデイケアに加わりました。

初めはわからない事ばかりで、スタッフやメンバーさんに教えてもらいながら…1か月。

すでに何年も前からいるような雰囲気でデイケアになじんでいます。

得意なスポーツから初めての編み物など、いろいろなことに挑戦しながらメンバーさんたちと一緒に活動していきます。

どうぞよろしくお願いします。