お知らせ

令和2年度医師再教育セミナー日程

開催回 開催日 演題・講師
第1回

延期

連続射殺事件(1968)犯人 永山則夫の精神鑑定を巡って

弘前大学名誉教授・弘前愛成会病院医師 福島 裕

第2回 延期

未定

岩手医科大学神経精神科学講座教授 大塚 耕太郎

第3回 延期

未定

星総合病院医師 本間 博彰

第4回 延期

未定

東北大学大学院医学系研究科精神神経学分野教授 富田 博秋

第5回 延期

未定

東海大学医学部専門診療学系精神科学教授 松本 英夫

第6回 9月11日

未定

弘前大学教授 栗林 理人

第7回 10月21日

未定

松平病院理事長・院長 北條 敬

第8回 11月20日

未定

琉球大学精神病態医学講座教授 近藤 毅

第9回 12月__日

未定

青森県立つくしが丘病院院長 堀内 雅之

第10回 1月__日

未定

青森県立保健大学健康科学部社会福祉科教授 大山 博史

第11回 2月__日

未定

弘前愛成会病院副院長 片貝 宏

第12回 3月__日

未定

弘前愛成会病院医師 吉村 哲明

平成31(令和元)年度分の講師と演題はこちら

平成30年度分の講師と演題はこちら

平成29年度分の講師と演題はこちら

平成28年度分の講師と演題はこちら

 

茶話会

 3月24日(火)

 2019年度の最後のレク『茶話会』を行いました。

 今年は、紙に書いた大きな木に、メンバーの来年度の目標を書いた桜の花や葉っぱを張り付け、会場にとても素敵な桜の木を完成させました。

 お楽しみの会食のメニューは、“丼物&デザートバイキング”。丼物は牛丼、中華丼、親子丼、カレー、シチューでした。たくさんの味を楽しんでもらうため、小さめの丼ぶりを準備したので多くのメンバーが全種類制覇し満足していました。その中でも牛丼と親子丼はとても人気で早めに完売してしまいました。デザートも種類が豊富で、ロールケーキ、チーズケーキやティラミスなどのミニケーキ、ゴマ団子、杏仁豆腐、フルーツパンチ、たい焼き、ゼリー寒天など。一番人気はパンケーキで、目の前のホットプレートで焼いたパンケーキをチョコソースや生クリーム、あんこなど自分好みにいろいろトッピングして頂きました。デザートは別腹と、丼物をお腹いっぱい食べた後に、デザートもお皿いっぱいに運んできてペロリと平らげていました。

 午後は、“2019年度を振り返るクイズ“をグループ対抗戦で行いました。毎年恒例で1年間に行われたレクの中から出題されるのですが、思い出せないことも多く頭を悩ませながら1年を振り返りました。その後はお待ちかねの“くじ引き大会”です。クイズの上位から順番にくじを引き、生活に役立つ大物や小物の景品をゲットしていました。

 最後に、3月いっぱいで異動や退職になるスタッフの送別会をおこないました。今までお世話になった感謝の思いを伝え、お別れになるスタッフと記念写真を撮るメンバーの列ができていました。

【お知らせ】

4月からのデイケアは、心理士2名のスタッフを迎え新体制で取り組んでいきます。今後ともよろしくお願いします。

4月の土曜外来担当医

  再来・新患
4月4日 冨田
4月11日 坂本
4月18日 秋山
4月25日 工藤

 

 

 

 

青森県健康経営事業所の認定を受けました

令和2年2月14日に青森県健康経営事業所の認定を受けました。

詳細はこちらを御確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーサークル

 3月のフリーサークルではアイロンビーズでコースターを作りました。

 アイロンビーズは専用の板に一つずつ、色分けされたビーズをはめていき、模様やキャラクターの絵を作っていきます。ちょうどゲームのキャラクターの様なドット絵を想像するとわかりやすいと思います。絵が完成したら、アイロンがくっつかないよう専用の紙を重ね、その上からアイロンで熱して隣り合うビーズをくっつけます。アイロンをかけるのはスタッフが行いましたが、それ以外の作業はメンバーが行いました。

 参加された皆さんはコースターのデザインを好きなキャラクターや芸能人、あらかじめ用意した資料を参考にしながらビーズを並べていました。限られた時間の中、メンバーの中には3個も作る方もおり、集中力の高さや手際の良さを感じました。また、コースターではなく、立てかけて写真と一緒に飾れるように作った方もおり、出来上がった作品は殆どのメンバーが持ち帰っていました。