看護部

 看護で一番大切なことは、「人を思いやる心」だと思います。
 精神科看護とは、患者さんの心の中に複雑に絡まり合った糸を切れないようにゆっくりと、丁寧に解きほぐしていく、そしてその糸がピンと張った元気な糸に戻れるようにお手伝いすることだと思っています。患者さんの辛く苦しい思いに寄り添い、患者さんやご家族が安心して地域で生活できるように心のこもったケアを提供すると共に、看護師としてもやりがいを感じられる職場環境を作っていきたいと思います。

看護部長 中村 礼子

 

看護部理念

  1. 弘前愛成会病院の基本理念に基づき包括的で継続的な看護を提供します。
  2. 地域における看護の役割を認識し、利用者の健康と福祉に貢献します。

看護部基本方針

  1. 利用者との相互理解を図り、優しさと思いやりのある看護の提供と自立への支援をします。
  2. お一人おひとりの安全を守り、快適な生活環境を提供します。

 

 

「丁寧な接遇」

 「弘前愛成会病院は、利用者一人一人を尊重し、質の高い精神医療を提供します。」という病院理念のもと、私たちは精神科医療の担い手であることを自覚し、患者さん一人一人の人生を大切に、その人らしい自立した生活が営めるよう支援しています。多職種によるチーム医療を展開し、患者さんやご家族の視点にたった支援を心掛けています。

 

「充実した教育」

 看護部では精神科看護の経験がない方でもスムーズに現場に入れるように新人教育を行っています。個々に合わせたスキルアップができるようプリセプター制を導入し、師長・主任がサポートしながら丁寧な教育指導に努めています。また、新人研修のほかにも定期的な集合研修、OJT、事例検討会などより具体的に学習できる機会を設け、専門職としての知識・技術向上につながる取り組みを実践しています。
 また、地域に貢献できる看護師育成のため看護実習生を積極的に受け入れております。指導する看護師も実習指導を通して学生と共に学び続けるよう努めています。

 

「働きやすい職場づくり」

「働きやすい職場づくり」の一つに、介護や子育てをしながらでも仕事をしている職員を応援しています。介護・育児短時間勤務や男性職員の産前産後休暇などの取得も推奨しています。
 また、ハラスメント対策も行っており、楽しく働きがいのある職場づくりを目指しています。

 

  看護部ブログ