お知らせ

第26回青森県障害者スポーツ大会

 9月2日(日)、新青森県総合運動公園マエダアリーナで第26回青森県障害者スポーツ大会バレーボール競技が行われ、デイケアあゆみからも“あゆみファイターズ”が出場しました。

 この日に向け、5月から週3回集まりながら、4カ月間練習をしてきました。監督とメンバーで相談しながら練習メニューを考え、試行錯誤しながら頑張ってきました。

 大会当日、対戦相手は優勝候補の“青森スポーツクラブWandaji”さん。毎回のように優勝している超強豪です。「必笑」をスローガンに胸を借りるつもりで挑みました!

 試合はセットカウント0‐2で敗れてしまいましたが、メンバー全員で力を合わせて奮闘し、練習試合を含めこれまでで一番いいプレーをすることが出来ました。負けたことは悔しかったのですが、緊張する場面においても全力を出してプレーすることができたことはメンバーにとって、とてもいい経験になったと思います。

 来年の大会も、メンバー全員で練習し、勝利を目指して頑張りますので、応援をよろしくお願いします。

9月の土曜外来担当医

再来・新患
9月1日 松原
9月8日 宮﨑
9月15日 冨田
9月22日 久保
9月29日 秋山

納涼会

 今年も行いました「納涼会」!好天に恵まれ、暑すぎず納涼会日和でした。

朝から各分担に分かれ、協力して準備をすすめます。毎年のことですが、焼き鳥係は大量の煙に包まれながら、ひたすら焼き続けました。今年は新メニューで「かき氷」も登場!さっぱりデザートで涼みます。他にも、フランクにたこ焼き、焼きそば、きゅうり漬け、流し麺と盛り沢山で、何から食べようか悩んでしまう程でした。

 会食後は恒例のスイカ割り!周囲のメンバーの声掛けを頼りにスイカの場所を探ります。見事1発目で命中しましたが、なかなか綺麗には割れず次の挑戦者が!最後は拍手で幕を閉じ、みんなで美味しくいただきました。

 そして午後はゲーム大会を行いました。個人戦は、鶴田町の「ツル多はげます会」をまねた「おでこ相撲」!おでこに自信のあるメンバーが多数出場し、最強のおでこ決定戦を開催しました。チーム戦は、たこ焼きの中身をあてる「闇タコ」、そして「クイズイントロドン」を行い、沢山の笑いと歓声で盛り上がりました♪

 平成最後の夏、みんなで楽しむことができ、大満足のレクとなりました!

サークル活動

 弘前ねぷた祭りも終わり、急に涼しくなりましたが皆さん如何お過ごしでしょうか。激しい気温の変化で風邪を引かぬよう、体調管理には気を付けてくださいね。

 さて、デイケアあゆみのメンズサークルでは、夏が大好きなメンバーが集まり、暑さを惜しんでかき氷の会を行いました。かき氷作りを担当してくれたメンバーさんが、機械を使って人数分のかき氷を作ってくれました。9種類の味の中から好きなものを選んで各々かき氷に掛けます。中には3種類をブレンドして掛ける方や、綺麗に3色にして食べる方など、それぞれオリジナルの味を楽しんでいました。

 また、レディースサークルではお好み焼きパーティーを行いました。参加したメンバー全員で分担して作ります。天かすの代わりにかっぱえびせんを使うのがデイケアあゆみ流です。サクサク感と海老の風味が加わり美味しくなります。ホットプレートを囲み、皆でワイワイ会話をしながら食べるお好み焼きは格別です。

 男性陣も女性陣も、それぞれ楽しい夏のひと時を過ごしていました。

8月の土曜外来担当医

再来・新患
8月4日 冨田
8月11日 休日
8月18日 小田桐
8月25日 宮﨑