B3病棟

精神療養病棟 60床 (看護基準15:1)

B3 病棟看護師長 相澤 しのぶ

 精神療養病棟は急性期症状が安定した患者さんや慢性期の患者さんが継続した治療を受けながら社会復帰を目指していく病棟です。作業療法や料理教室、レクリエーションを通して社会復帰訓練を行い、自立に向けて患者さんのニーズに合った治療と看護を提供しています。

 また患者さんのニーズに合った退院先の調整を行うために、担当の精神保健福祉士も含めて患者さんやご家族が利用できる社会資源などの情報提供をしています。地域での生活に対する不安やストレスを最小限に、安心してスタートできるよう努めております。