A2病棟

精神科一般治療病棟 60床 (看護基準15:1)

『社会復帰に向けた多職種チームで支援して寄り添う看護』

A2病棟 看護師長 山中 徹

 精神科一般治療病棟は、急性期治療後も更に継続した治療が必要な患者さんや、身体合併症を併発した患者さんの治療をおこないます。病棟は男女混合の閉鎖病棟です。

 患者さん一人ひとりの思いを大切にし、多職種チームと連携しながら社会復帰に向けて支援をおこなっています。また、身体合併症の治療も行えるよう内科医の診察も行っています。

 

 A棟3階にある病棟には、患者さん同士が交流を深める事ができる広い食堂があり、大きな窓からは周囲の山々や公園が見え景色も良く開放的です。患者さん達が、和気あいあいと交流している姿が見られます。

 作業療法だけではなく、病棟内でのレクリエーションとして「カラオケ」「梅まつり」「クリスマス会」「かき氷会」「サマーフェア―」等も開催し、患者さんが楽しめる活動にも取り組んでいます。