活動実績

 例年出場していた青森県障害者スポーツ大会が今年はコロナウィルスの影響で中止となり、メンバーから「残念だ」という声が聞かれる一方でデイケア内での代替大会の開催希望の声が上がり、アンケートを取り競技種目を決めて9月23日から25日の3日間でスポーツ大会を開催し初日はバドミントン、2日目は卓球、最終日はバスケットボールフリースローとソフトバレーボールを行いました。

 メンバーは普段練習している成果を思う存分発揮し、気持ち良い汗をかきながら熱戦を繰り広げていました。ギャラリーからの応援にも熱が入り、得点が入った時やミスした時は会場が割れんばかりの声援が飛び交っていました。また、普段は運動プログラムに参加していないメンバーも参加し予想以上の機敏な動きにメンバー、スタッフ共に驚きました。

 大会結果は個人戦であるバドミントン、卓球、フリースローではⅠさんが優勝を独占し3冠となりました。大会後は参加賞と各順位の賞状と景品を貰ってホクホク顔で帰宅されていました。メンバーからは「楽しかった」、「またやりたい」と好評で次回開催への励みになりました。来年はコロナウィルスが落ち着き、本来の大会が開催されることを願っています。

 

  再来・新患
10月3日 宮﨑
10月10日
10月17日 工藤
10月24日 坂本
10月31日 冨田

 

 

 

 

 

 

 

開催回 開催日 演題・講師
第1回

9月21日

連続射殺事件(1968)犯人 永山則夫の精神鑑定を巡って

弘前大学名誉教授・弘前愛成会病院医師 福島 裕

第2回 10月21日

アルツハイマー病 update

松平病院理事長・院長 北條 敬

第3回 12月

未定

青森県立つくしが丘病院院長 堀内 雅之

第4回 1月

未定

青森県立保健大学健康科学部社会福祉科教授 大山 博史

第5回 2月

未定

弘前愛成会病院副院長 片貝 宏

第6回 3月

未定

弘前愛成会病院医師 吉村 哲明

  延期

 

岩手医科大学神経精神科学講座教授 大塚 耕太郎

  延期

 

琉球大学精神病態医学講座教授 近藤 毅

  延期

 

星総合病院医師 本間 博彰

  延期

 

東北大学大学院医学系研究科精神神経学分野教授 富田 博秋

  延期

 

東海大学医学部専門診療学系精神科学教授 松本 英夫

  延期

 

弘前大学心理支援科学科教授 栗林 理人

平成31(令和元)年度分の講師と演題はこちら

平成30年度分の講師と演題はこちら

平成29年度分の講師と演題はこちら

平成28年度分の講師と演題はこちら

 

8月28日(金)

 暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 今年は夏らしいイベントが軒並み中止になり残念な思いをしていましたが、デイケアあゆみではコロナ対策も行いながら例年より規模が縮小となりましたが『納涼会』を開催しました。

 暑い日でしたが、朝からメンバーみんなで協力して昼食の準備や会場づくりを行いました。昼食は出店形式で、から揚げ、たこ焼き、焼きおにぎり、生姜みそのこんにゃく、きゅうりのからし漬けを棒にさした人気の「きゅうり様」、アイスフルーツなどをいただきました。流しそうめんコーナーでは各種麺類の他にウズラの卵やラッキョウ、白玉団子など変わり種もあり楽しみながらおいしくいただきました。

 

  

 午後のゲーム大会ではヨーヨー釣り、輪投げ、千本引き、射的を行い、会場の体育館は縁日のように楽しい雰囲気でした。一番人気の射的では、景品に狙いを定めスナイパーの様に真剣な表情で的を狙うメンバーたちの姿がとても印象的でした。ゲームの後はカットフルーツやタピオカミルクティーをいただきながら話に花を咲かせていました。

 

  再来・新患
9月5日 工藤
9月12日 冨田
9月19日
9月19日 坂本