過去のつぶやき

開催回 開催日 演題・講師
第1回 4月11日

金沢学会(1969)に始まる日本精神神経学会の紛争 ―その時、何が起っていたのか―

弘前大学名誉教授・弘前愛成会病院医師 福島 裕

第2回 5月17日 子どものトラウマ:特に幼児期に着目して

星総合病院医師 本間 博彰

第3回 6月7日 がん患者の心理支援体制作り

青森県立中央病院腫瘍心療科部長 鈴木 克治

第4回 6月28日 難治性うつ病性障害に対するラモトリギン強化療法について

琉球大学精神病態医学講座准教授 三原 一雄

第5回 9月6日

精神科臨床における光療法 〜薬物療法との住み分け〜

北海道科学大学薬物治療学分野教授 三浦 淳

第6回 9月26日

否定的自己中核信念とうつ病脆弱性

山形大学精神医学講座教授 大谷 浩一

第7回 10月23日 社会脳―特に痛みとその共感について―

松平病院理事長・院長 北條 敬

第8回 11月1日 未定

琉球大学精神病態医学講座教授 近藤 毅

第9回 12月6日 未定

青森県立中央病院脳神経内科医療顧問 馬場 正之

第10回 1月31日 未定

福島県立医科大学神経精神医学講座教授 矢部 博興

第11回 2月14日

未定

弘前大学保健学研究科総合リハビリテーション科学領域教授 和田 一丸

第12回 2月28日

未定

青森県立保健大学健康科学部社会福祉科教授 大山 博史

平成30年度分の講師と演題はこちら

平成29年度分の講師と演題はこちら

平成28年度分の講師と演題はこちら

  再来・新患
9月7日 宮﨑
9月14日 小田桐
9月21日 照井
9月28日 秋山

暑さもひと段落しましたが季節の変わり目、体調は大丈夫でしょうか?

今回は、8月6日(火)のメンズサークルでの『流しそうめん』の様子を報告します。

デイケアには全長4mほどの流しそうめん用の台があります。今年も何度か活躍する予定ですが、毎年恒例ということもあり、楽しみにしているメンバーさんも多くいます。

気温30度を超える暑い日差しの中でしたが、メンズ達は手際良く台を設置し、次々に流れてくるそうめんに舌鼓を打ち、楽しげな笑い声も聞こえていました。準備したそうめんを残すことなく頂き、風情ある流しそうめんを満喫したメンバーさん達でした。

 朝夕にはかすかに秋の気配を感じるようになりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。皆さん如何お過ごしでしょうか。

 デイケアあゆみでは「星と森のロマントピア」にて毎年恒例のバーベキューパーティーを行いました。今年は去年よりさらにお肉や野菜の種類が増え、デザートにフルーツパンチまでついた豪華なバーベキューとなりました。テント内はまるでサウナのような暑さでしたが、各テーブルでトングを片手に次々と肉が焼かれ、メンバーの胃袋の中に消えていきます。

 一段落つくいたあとは、飲み物を飲みながら会話を楽しむ方、テントの外を散策する方、ロマントピア内の喫茶店でソフトクリームを食べる方、はたまた時間いっぱい肉を食べ続ける方など、皆さん思い思いに過ごしていました。

  メンバーからは「飲み物やデザートがあって良かった。」「肉の種類が多く、楽しめた。」等の感想が聞かれ、真夏のバーベキューを心行くまで楽しんでいたようでした。

要項のダウンロードはこちらから