活動実績

 

認知症出前講座について

認知症に関する知識の普及・啓発を推進するため、出前講座を実施しています。職場でのセミナー、地域での集まりなどで勉強会を企画する際などにぜひご活用ください。

※講師謝礼など費用は頂きません。

※テーマ・内容、日時・場所などについてはご希望をお伺いします。

→テーマ例)「認知症について」、「予防方法」、「対応方法」など

※その他、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

 

認知症の地域連携パスについて

 認知症の地域連携パスについて

当センターでは、認知症の地域連携パスとして、日本精神科病院協会が発行している「オレンジ手帳」の普及を進めています。

ご本人の様子や、受けている治療内容、かかりつけの病院、関わってくれているケアマネージャーやその他の支援者等による記載項目もあり、関係者間の情報共有にも有効です。また、緊急時の連絡先なども書いてあると、何かあった際のご本人の所在確認にも使えます。

発行は無料となっておりますので、希望される方は当センターまで相談・連絡をお願い致します。

 

要項のダウンロードはこちらから

 

<認知症疾患医療センターリーフレット>

一般向けリーフレット(pdf)

専門職向けリーフレット(pdf)

 

<受診申し込み票>

もの忘れ相談票(本人・家族用)(pdf)

受診予約申し込み票(pdf)

 

<認知症協力医療機関>

認知症協力医療期間名簿(第1版改訂)

再来・新患
12月1日 小田桐
12月8日 宮﨑
12月15日 秋山
12月22日 久保
12月29日 冨田

 10月26日、デイケアあゆみではフリーサークル・焼き芋の会を行いました。メンバー・スタッフ共同でコンロに炭を熾し、濡らしたペーパーとアルミホイルで包んだサツマイモを焼いていきます。この日は幸いにも小春日和で、外にテーブルと椅子を出し、暖かな日差しの中で熱々の焼き芋を頬張りました。炭火で焼くと焼き芋も一味違います。甘くてホクホクの焼き芋を食べ、皆さん秋の甘味を楽しんでいる様子でした。

 雪が降り始め一気に寒くなりましたが、今回は行事「秋の味覚祭」の模様をお届けします!

 実りの秋ということで、今年もバイキング形式のお食事会を行いました。白米は、青天の霹靂の新米!そしてメンバーからのリクエストに応えて、筋子やたらこ、鮭やにしんの切り込み等、ご飯のお供が沢山並びました。けの汁やせんべい汁で体もポカポカに・・・デザートは、秋らしく、甘納豆と栗が入った抹茶プリンでした。

 お腹も満たされて、午後は運動の秋にちなんだ「ウォーキングリレー」、「風船手渡しゲーム」、そして芸術の秋にちなんだ「漫画コミュニケーションゲーム」を行いました。笑いが絶えず、季節感を感じながら皆で楽しむことができました♪