活動実績

 

 

開催回 開催日 演題・講師
第1回 4月20日

うつ病、ストレス、脳科学

帝京大学ちば総合医療センター教授 白山 幸彦

第2回 5月11日

発達障害と二次障害に対する臨床―本鑑定の経験などから二次障害の広がりを考える―

社会医療法人あさかホスピタルこどもの心診療部長 本間 博彰

第3回 5月24日

うつ病治療をパーソナリティ理論から考える

弘前大学神経精神医学講座准教授 古郡 規雄

第4回 6月7日

未定

近畿大学精神神経科学教室准教授 辻井 農亜

第5回 7月12日

未定

琉球大学精神病態医学講座准教授 三原 一雄

第6回 8月24日

睡眠障害の診断と治療について~非薬物療法を含めて~

北海道薬科大学薬物治療学分野教授 三浦 淳

第7回 9月6日

未定

大阪市立大学神経精神医学口座講師 宮脇 大

第8回

10月24日

未定

松平病院理事長・院長 北條 敬

第9回 11月9日

認知症疾患の診療雑話―ケース経験を中心に―

市立函館病院医療部長 安藤 嘉朗

第10回 1月17日

未定

青森県立保健大学健康科学部社会福祉科教授 大山 博史

第11回 2月1日

未定

弘前大学保健学研究科総合リハビリテーション科学領域教授 和田 一丸

第12回 2月21日

未定

弘前愛成会病院院長 田﨑 博一

 

平成29年度分の講師と演題はこちら

平成28年度分の講師と演題はこちら

 

 4月にスタッフの異動がありましたので、ご紹介します。

 今回の異動では、これまで共に活動してきた臨床心理士と精神保健福祉士、作業療法士のスタッフ3名がデイケアを離れ、新たに臨床心理士と作業療法士のスタッフ2名がデイケアに加わりました。新スタッフ2名も、メンバーの皆さんや他のスタッフに支えられ、毎日楽しんで仕事をしています。

 今年度も、メンバーの皆さんが生きがいを持ち、笑顔で楽しく過ごせるようお手伝いさせて頂きますので、これからも宜しくお願いします。

 

要項のダウンロードはこちらから

 今年度最後の行事、「茶話会」を行いました。会食メニューは、4種のお鍋!今年は、「豆乳鍋」「じゃっぱ汁」「クラムチャウダー」「キムチ鍋」です。次々おかわりしながら、中には全種類制覇している方も!沢山のサラダも並び、普段なかなか摂ることができない野菜をたっぷり食べることができ満足いく様子でした。

 午後はチームでクイズに挑戦!上位のチームからより多くの駄菓子引換券が手渡されるため、みんな真剣に取り組みます。レクの思い出に浸りながら、1年を振り返りました。

 その後はお待ちかねの「駄菓子屋さん」開店です。くじの定番「大王」や青森市ではメジャーな「あん玉」など、人気くじが目白押し!特にくじ引きの中でも引く楽しみが大きい「千本引き」には長蛇の列で、紐の先に結ばれる景品の中には駄菓子の他に野菜も!価格高騰中の野菜はありがたい景品でした。みんなそれぞれお気に入りの駄菓子と交換しながら、懐かしい雰囲気を味わっていました。

 そして会の最後は、ハラハラドキドキ・・・恒例の異動発表です。今回は3名のスタッフが異動になります。4月から新たに2名のスタッフが加わり新体制となります。次回、スタッフ紹介も予定していますのでお楽しみに♪

 

  再来・新患
4月7日 久保
4月14日 宮﨑
4月21日 小田桐
4月28日 富田