病院の理念

理念

弘前愛成会病院は、利用者一人一人を尊重し、
質の高い精神医療を提供します。

 

 

基本方針

  1. 私たちは、質の高い、心のこもった医療とケアを提供します。
  2. 私たちは、利用者の生活と自立を支援します。
  3. 私たちは、誰もが住み慣れたこの地でこころ安らかに生活できる社会を目指して、メンタルヘルス向上に貢献します。

患者の権利

 弘前愛成会病院は、医療行為が患者さんと病院職員の信頼関係の上に成り立つものであり、医療の中心はあくまでも患者さんやご家族であることを深く認識し、一人ひとりの患者さんには次の権利があることを確認します。

個人として尊重される権利

だれでも、ひとりの人間として、その人格、価値観などが最大限に尊重される権利があります。

医療を公平に受ける権利

だれでも、どのような病気にかかった場合でも、良質な医療を公平に受ける権利があります。

知る権利

病気、検査、治療、見通しなどについて、理解しやすいことばや方法で、納得のいくまで十分な説明と情報を受ける権利があります。

自己決定の権利

十分な説明と情報提供を受けたうえで、治療方法などを自らの意思で選択する権利、あるいは拒否する権利があります。

秘密が守られる権利

医療の過程で得られた個人情報の秘密が守られ、病院内での私的な生活を可能な限り他人にさらされず、乱されない権利があります。