切ったら後は煮るだけよ!!魚と大豆のコラボレーション

 こんにちは。ビタミンZの案内人、管理栄養士の石岡です。
 『暑い』・・・『暑い』・・・と言っていた8月も終わりを告げ、とうとう9月に入ってしまいました。季節の変わり目です。皆様は体調を崩しておりませんか?
 皆さんは秋といったら何を連想しますか?『読書の秋』『スポーツの秋』『食欲の秋』・・・様々思い浮かぶと思いますが、私はやはり『食欲の秋!!』ですね。 そんな秋の味覚も色々ありますが、一番好きなのが『秋刀魚(さんま)』です。今回は、そんな『さんま』についてお話したいと思います。さんまは漢字に秋という字が付く通り秋が旬の魚です。 栄養的にはEPA・DHA・ビタミンAなどがたくさん含まれています。EPAは血液サラサラ効果や、炎症を鎮める効果。DHAは脳の発達の維持、脳の老化防止、善玉コレステロールを増やす働き、などがあります。 そしてビタミンAは皮膚や目の粘膜を健康に保つ働きがあります。
 今回はそんな『秋刀魚』を使ってこんな一品はいかがでしょうか?・・・

 

切ったら後は煮るだけよ!!
       魚と大豆のコラボレーション

  「秋刀魚のおから煮」(4人分)

材料 さんま・・・・・・・・・・・・4尾
  おから・・・・・・・・・・・・60g
  生姜・・・・・・・・・・・・・10g
  万能葱・・・・・・・・・・・・20g
  しょうゆ・・・・・・・・・・・大さじ5
  みりん・・・・・・・・・・・・大さじ2
  酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
  砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ2
作り方
  1. さんまは軽く洗ったら、頭と尾を切り落とし腸も取り除いたら5cm位のぶつ切りにしていきます。
  2. 生姜は千切りにし、万能葱は小口切りにしておきます。
  3. 鍋に切ったさんまを綺麗に並べ、さんまが隠れる位の水と調味料、生姜を入れたら弱火でコトコトにて行きます。(落し蓋をすると煮崩れません)
  4. 2~3時間煮て骨まで柔らかくなったらおからを入れ、更にコトコト煮ていきます。(汁気が少ない様なら、ここで少々水をたします)
  5. おからにも味が染みたら、器に盛り付けて葱を散らし完成です。

魚では摂取出来ない食物繊維も同時に取れるので一石二鳥です。

  😛 ポイント
さんま以外でも『いわし』や『さば』でも美味しくできます。

食事や栄養についてわからない事などありましたらメールにてお寄せ下さい。